ボトックス注射(ボツリヌストキシン治療)

  • HOME
  • ボトックス注射(ボツリヌストキシン治療)

ボトックス注射(ボツリヌストキシン治療)について

ボトックスとは、主にシワの治療薬であるイメージですが、歯周病や矯正治療、疼痛緩和などにも有効な、顎関節症やボツリヌス菌から人体に有効なたんぱく質だけを抽出した薬剤です。ボトックス注射に含まれる「ボツリヌストキシン」という成分は筋肉の収縮を阻害させる作用があるため、筋肉に注射を行うことで筋肉のつっぱりや痙攣を和らげることができます。 歯科でボトックスを使用する一番のメリットは、噛む力をコントロールすることができるため、さまざまな治療に生かせるということです。また 表情筋もコントロールできるので笑う時に歯茎が見えて気になるといった「ガミースマイル」にも有効です。

 

ボトックス注射は こんな方におすすめです

・顎が痛い
・えらのハリが気になる
・笑った時の歯ぐきが気になる
・肩こりや頭痛が日常的に起こる
・食いしばりで歯が割れないか心配
・歯ぎしりや食いしばりを指摘された
・マウスピースが苦手なので使用したくない

ボトックス治療のメリットとリスク・副作用

メリット

咬筋の過緊張によって引き起こされる以下症状の緩和
•頭痛
•肩や首の痛み、コリ
•睡眠の質の低下
•顎の痛み
•歯周病の進行
•顎関節症
•ガミースマイル
•咀嚼筋肥大による顔貌の変化
•歯ぎしり・食いしばり

リスク・副作用

•注射の際の痛みや腫れ、内出血を起こすことがある。
•アレルギー症状が出ることがある。
•過剰投与によりボトックス注射の効果が低下する可能性がある。
•緊張筋以外の部位に投与すると、食事が摂りにくくなる事がある。
•妊娠中、授乳中、妊娠の疑いがある患者さんには施術を行えない。
•男性は、投与中及び最終投与後少なくとも半年程度の避妊が必要である。
•お薬(筋弛緩作用のある)を内服中の方には施術を行えない場

ダイレクトボンディングとは、レジンというプラスチック素材を歯の表面に塗り重ねて、歯の色や形を整える治療法です。 ダイレクトボンディングでは、できてしまった三角形の隙間をきれいに埋めて修繕することが可能です。

治療の流れ

01問診・カウンセリング
治療後のメンテナンスについて
治療前に、まずは患者さんの口腔内の状態をしっかり確認していきます。
その他にもお困りごとや気になる症状についても詳しくヒアリングさせていただいた上で、適切な方法をご提案していきます。
02レントゲン撮影・診断
定期メンテナンスでどのぐらい変わるか
患者さんの口腔内をより詳しく把握するためにレントゲン撮影を行っていきます。歯並びや顎関節など治療に関係する部位をチェックし、患者さん一人ひとりの口腔内の状態に合わせた施術を検討していきます。
03診断とご説明
カウンセリング内容やレントゲン画像、検査結果を元に患者さんに治療方法に関する最終確認を行っていきます。費用や治療に伴うリスクのご説明はもちろん、患者さんが感じている不安や気になる点についても、一つ一つお答えしていきます。
04ボトックス注射
当日、患者さんの口腔内の状態に問題がないか、再度確認を行った上で施術を開始していきます。表面麻酔が効いていることを確認後、ボトックス注射を行っていきます。※施術時にお顔にマーキングをさせていただくペンはすぐに落とせるものになっていますが、お化粧をされている方は一緒に落ちてしまう可能性がございます。ご了承ください。
05アフターケア(1ヶ月後)
歯周病
施術後は1ヶ月に1度、当院までお越しいただき経過の観察をしていきます。その際に施術後の症状の変化やお困りごとに関してヒアリングさせていただき、必要に応じて治療を行っていきます。

ボトックスの治療費用

エラ 40単位 39,000円
内訳:施術15,000円+ 24,000円
ガミースマイル 4単位 17,400円
内訳:施術15,000円+ 2,400円
オトガイ筋 10単位 21,000円
内訳:施術15,000円+ 6,000円

※表示価格は全て税別です。

お支払い方法

田島デンタルオフィスでは、現金でのお支払いの他に、デンタルローン、クレジットカードでお支払い頂けます。

お問い合わせはお気軽に

当院では「自分だったら、自分の大切な人だったらどうしたいか」と考えながら、患者さまの状況をしっかりとヒアリングし、納得のいく形で治療法を選んでいただいております。
ぜひ安心してご相談にいらしてください。

pagetop