ご自宅でのメインテナンスが最重要です

毎日のブラッシング

 

むし歯治療、歯周病治療、インプラント治療…

治療が終わったらその後のケアが大切です。特に毎日のブラッシングはもっとも基本的で重要なケアではないでしょうか。

しかもブラッシングも正しい方法で行わないと効果は激減。予防に力を入れている当院では歯科衛生士が歯ブラシの使い方もしっかりとご指導いたします。

また、デンタルフロスや歯間ブラシなど症状や状況に合ったデンタルケアグッズもご提案。

受付横にデンタルケア用品も販売しています。

お気軽にご相談ください。

 

 

定期検診のすすめ

毎食後のブラッシングやケアをしていても、ご家庭で完全に汚れを取り除くことは難しいことです。

通常のブラッシングで落ちなかった歯垢がたまっていくと、他の細菌も取りこんで 歯の表面に膜を作ってしまいます。 これをバイオフィルムと言います。 バイオフィルム内は虫歯菌や歯周病菌が増殖しやすい環境になっていますが 通常のブラッシングでは取り除くことが難しく、歯科医院でのPMTCなどでクリーニングが必要になります。

ですので3ヶ月から半年に一度は歯科医院での検診を受けて、健やかで健康的な口腔内環境を保ちましょう。

詳しくは予防歯科をご覧ください。